先端材料技術研究センター 日本工業大学
交通案内 サイトマップ ホーム
CONTENTS MENU
研究・技術支援および知識移転/カスタマ
プロジェクト支援
産学コラボレーション
実験教育・実施訓練
主な研究教育設備
メールでお問い合わせ
 
センター長からメッセージ
日本工業大学の教育・研究戦略プランに基づき、21世紀の革新的材料研究、大学院生・学部生への研究支援、研究能力育成教育、学生実験教育、産学コラボレーションといった主要なミッションとゴールを達成するために、当センターは積極的な活動を行っています。

センターの頭脳であるスタッフは、人類が月に恒久的活動の場を持つために必要な月面基地や探査用乗物(ROVER)に使用される構造材料(NIT−NASAコラボレーション)、革新的ナノ・マイクロ加工、といった分野で、ワールドクラスの研究をそれぞれ進めています。

本大学のトップマネジメントによる前向きで継続的な設備投資により、センターは材料・表面分析装置や試験機から表面コーティング・材料改質装置、ナノ・マイクロ加工機、試料作製装置に至るまで、世界に誇る一貫した材料・表面特性評価システムを設置しています。これらの研究教育投資-予見できる近未来への投資-を賢く使うために、全学的な教育研究活動や産学コラボレーション活動にセンターを最大限に利用していただけるようスタッフは専心しています。センターを通じて学内コラボレーションならびに産学コラボレーションの輪が一層広がること、さらにセンター利用者の研究パフォーマンスが向上することを、スタッフ一同期待しております。
センター長 教授 三好 和壽
    センター長
  教授 三好 和壽
助教授 野口 裕之
准教授 野口裕之
実験講師 鈴木 学
  助手 鈴木 学
   
(C) Research Center for Advanced Materials and Technology. ページトップへ